読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんの考え事

雑記と体験談+考え事

起業して「WEBの重要性」をめちゃくちゃ感じた話

ライフハック

f:id:ponmotokeiei:20170106200103j:plain

 

どうも!元取締役30代ニートのぽんです!
今日は「起業して初めてわかった事シリーズ」の第2回をお送りします!

もし良ければ、前回の記事も読んでみて下さい!

neetpon.hatenablog.com

知識なしでWEB担当に

 

僕は、会社を立ち上げてから、他のメンバー達から、WEBに関する事を全て丸投げされました。

 

外注しても良いし、作れそうなら僕がWEBサイトを立ち上げた方がより良い、できるだけ安く済ませて欲しいとw
いくらまでなら予算を用意できる、ではなく、極力安くして欲しい、という感じでした。
こういうのが、一番困るんですが、色々勉強しながら模索してみました。
模索した結果「ドットインストール」で基礎的なHTMLの言語を学んで、無料テンプレートを元に、少し書き換えて作る、という方法を取りました。

http://dotinstall.com/

ドットインストール

 

f-tpl.com


あとは、ドメイン料とサーバー料だけなので、年間2000円くらいでホームページ公開に至りました。
写真は、知り合いの上手な人に撮ってもらいました。
良い写真があれば、それなりの見た目になるもので、見栄えはそこそこのホームページが出来ました。

しかし、これでは、殆ど意味が無いんですよね。

業者の中にも「ただホームページを作るだけ」ってところもあるけれど、ただ作ったホームページをWEB上に公開しているだけじゃ、ほぼ無意味です。

それが、店舗ホームページだとしたら、自然とリピーターになった人が定休日を確認するくらいの役にしか立ちません。

店舗集客はWEBが9割


何故、ただホームページを作っただけでは、全く意味が無いかと言うと、アクセスが殆ど無いからです。
見てもらえないホームページは、意味がありません。
大手チェーン店舗の場合、物凄いアクセス数がある公式ホームページがあり、その中で「〇〇店」と紹介されるので、多くの人に存在を知らせることが出来ます。
しかし、個人経営の店舗や、小さな会社がポンっとホームページを作った所で、

・店名(社名)を知っていて
・調べたいと思った人

以外からは、アクセスされる事は殆ど無いでしょう。
集客とは、店名(社名)をまだ知らない人、知ってもらう事ですもんね。
いくら見栄えが良いホームページを作っても、殆どアクセスされていないのでは、集客効果は0です。
僕の会社は、マニアックな人には知られている業種なので、少ないですがアクセスはありました。

ただ、駅前の高い家賃を払える程の集客は難しかった、、、

googleマップにも載らない!


大手チェーン店は、googleマップに乗りますよね!

「〇〇駅のマックってどこかなー?」

って、googleマップを見ればすぐに載っています。
そこまで有名じゃないような店舗もたまに見かけて「何でこれが載るんだ?」と思っていました。
調べてみるとgoogleマイビジネス」に登録した上で″その店舗ホームページのアクセス数が多いと″googleマップにも載るようです。

 

www.google.co.jp




googleマイビジネスに登録すればgoogleマップで店舗名をワード検索すれば」店舗名と場所が表示されるようになります。
なので、それだけだと、店舗名を知らない人に店舗の存在を知らせる事は出来ません。
結局、ここでも店舗ホームページの「アクセス数」=「強さ」がモノを言います。
ネット上で支持されていないサイトはヒットしない、という事ですね!

例えば、髪を切りに行くなら「〇〇駅  美容室  駅近」とか、検索して行きますよね。

何の情報も無しに、現地に行って「美容室はどこかな~?」って探す事はないですよね。
なので、上記のような検索で上位にヒットしないと、集客は難しいと思います。
通行人にビラ配りを頑張っているお店をよく見ますが、それだけで集客ってホントに難しいですよね。

むしろ、ホームページもSNSも使わずに、通行人だけをターゲットにガンガン儲けてるお店があったら、カッコ良くて凄いですが!

難しいとは思います。

そこで、問われるのがSEOってやつです。
要するに、ホームページが、googleなどの検索エンジンに評価されて、上位に表示される事です。
これは、ウェブサイトそのものの作りから始まり、様々な要素があります。

僕が学んだ中で、最も重要な要素は、ホームページ内のページ数、文字数だという事です。

例えば、ブログも10記事しか無いものより100記事あるものの方が、たくさん文字数があるので、色々なワードからヒットします。

なので、店舗や会社のホームページを「強く」するには、

・客層の人たちが読みたくなる情報
・客層の人たちが検索するワード

が多数のページを作り、随時、情報を増やしていく事だという事です。

そして、SNSでも店舗アカウントを作り、個人のアカウントと繋がっていく作業を並行して使う事でホームページのアクセス数を着実にアップしていきます。

学んで、実践しようとしている中で、別の業務に押し込まれて、中々進められない内に辞める事になってしまいました、、w

ただ、あらゆる商売において重要な情報を実践しながら学べたので、良かったと思っています!
では、今日はこの辺で!


ぽん